ジブツタ

もっと自分を好きになる

こんにちは、伊東昌美と申します。。

このサイトのタイトルである「ジブツタ」は、

「自分♡伝えるノート」の略語です。

このノートを制作販売して、セミナーを行っています。

 

ジブツタは自分自身についてのアレコレを振り返り、

書き留めておくのにとても大切な役割を果たすノートです。一人でも多くの方に使っていただけますようにと、願っています。

 

私はイラストレーターをしています。

健康についての本の挿絵など描かせていただいていますし、太極拳の講師のお仕事もしています。健康であること、生きること、死ぬことというのは、人間である以上どなたにとっても、とても大切なテーマなのではないでしょうか?

​ジブツタノートやセミナーを通してご一緒に考えていきませんか?

 

 

なんでジブツタを、

つくろうと思ったの?

↑タイトル部分をクリックしてね。

ジブツタってなんだかわかります。

そして、下の5冊が「自分♡伝えるノート」ですよ〜。

 

ノートをクリックしていただくと、ノートの中身をチラ見でできます。

ノートは1冊ずつでもご購入可能です。

購入ボタン↑をポチッとどうぞ。

今や世界中をかけまわってお話会を開催しているささなおさん。

彼女には御年4000年ともいわれる龍のおんりゅうさんがついていて、

そのおんりゅうさんからの御言葉を私たちに伝えてくれるのです。

​そんなささなおさんからの推薦文は、イラストをクリックすると読む

ことができます。

フリーランス巫女
ささなお

おんりゅうさんとはコラボセミナーを開催させていただきました。その時におんりゅうさんからいただいた言葉を掲載させていただきます。これは何度読み返しても、心にあたたかくひびいてきます。

【ジブツタオンライン】

【ジブツタセミナー】

谷口万紀子医師
レイ法律事務所 佐藤大和弁護士

千里古江台クリニック

「生きる練習、死ぬ練習」

佐藤弁護士からの推薦文は、右の写真をクリックしてね。

↓のような著書を出したり、

韓国にて大盛況のイベントをおこなったり、

TV「バイキング」に出演されたり、ご多忙な弁護士さんです。

スカイプを使ったセミナーを

月に一度開催しています。

パソコンさえあれば、

遠方の方もご参加が可能です。

弁護士さん、ライフプランナーさん、行政書士さん

など、さまざまな専門職の方にご登壇いただいて、

​月に一度、セミナーを開催しています。

谷口先生(私はマッキー先生と呼んでいます)は、終末医療のスペシャリストです。<健やかな死>に少しでも近づけるようにするにはどうしたらいいのでしょうか?マッキー先生からご指南いただいてはBlogにアップしています。先生の推薦文もイラストをクリックしてね♡

書籍のご紹介

ジブツタの推薦文を書いていただいたレイ法律事務所<代表取締役 佐藤大和弁護士>さんが電子書籍を出版されました。そして、この本の中で、ていねいにジブツタをご紹介くださっています。

そして、2017年1月に電子書籍だけでなく、書籍としても出版されました。Amazonにてご購入が可能です。

 

 

法律事務所さんの本なので、相続や介護といった問題について、わかりやすく説明がされています。

広報活動のお知らせ〜

千葉の地方紙「オニオン新聞」にて、ジブツタをご紹介いただきました。その時の記事が←です。

クリックしてね♡

こちらは私の故郷の「東海愛知新聞」で、ジブツタの記事を書かせていただいたもの。

→から読んでくださいね♡

このメールマークをクリックしていただきましたら、伊東昌美あてのメールが届きます。【ジブツタオンライン】についてのことや、FBのこと、Blogのことなど、ご意見ご感想をお送りください。

「コ2」というウエブサイトにて、禅宗のお坊さんである藤田一照先生の取材をさせてもらっています。タイトルにあるとおり、<生きることと死ぬことについて>仏教的な立場からのお話を、わかりやすくお話ししてもらっています。

写真をクリックすると読むことが出来ます。

連載記事になっていますので、ひきつづきお楽しみ下さいね。

初回は無料で読めます。

バックナンバーは有料でないと読めなくなりますのでご了承下さい。

 

 

セミナー参加者さまの声たち〜

「喜怒哀楽」を表現するというテーマが印象に残りました。あらためて見ることで、自分の感情のポイントを見ることができた。

セミナーに参加して、祖父母や実父母のことを。もっと子どもに伝えたいと思った。

他の方の、ご自身に関わる深い話をきく機会はなかなかないので、とても楽しかったです。

自分の親について考えていたことだったので、散骨や納骨についての話が興味深かったです。

介護保険の制度についてもっと知りたいです。

このようなセミナーに、もっと男性が増えればいいなぁと感じました。

みんな自分ことを話すとイキイキするんだと気づいたこと。話しばがら心の整理をしてるんですね〜。

昌美さんのやさしい語り口に和みました。

このセミナーに参加すると、違う世界(世代や業界)のヒトと話せるので、楽しいです。

参加者それぞれの歴史を知ることが出来るのは、おもしろいです。

自分の中で(こうなのかな?)と点々と思っていたことがつながりました。

粛々とノートを書いていく、というセミナーもやってほしい

思いの共有が出来ました。

参加してよかった! <生と死の間で生きている私たち>を考えるきっかけになりました。

「私たちの未来」に関して、もっと出来るようなセミナーがあるとうれしいです。

伊東さんのジブツタノート作成秘話をもっとききたいです。

ジブツタノートの説明を聞いて、楽しさがよくわかりました。

ジブツタノートに出会えてよかったです。毎日の何気ないこと、書いていきます。

実際に対面してお話を伺うと、本で読んだりBlogを見たりという「情報」が、生きた「体験」となって伝わってきました。

みなさんのお話をきいて、同じだと共感したり、そういうこともあるんだ!と教えられたり、いろいろと参考になりました。

ノートのイラストがかわいいので、ほっこりします。

もっと話を聞きたいので、時間がもう少しほしい。

ジブツタノートを使ったセミナーを開催しています。
一人だとなかなか書けないヒトも、みんなで話しながらだと自分のことを書いていくことができるようです。